包茎手術を検討するなら│失敗しないクリニックの選び方

医薬品

早漏を改善するには

腕

男性の性行為時の悩みでよくあげられるものとして、早漏があります。これには大きく分けて二つの原因があり、まず一つは精神的なものです。性行為において「うまくこなさなければならない」などのストレスや心配事から、早漏気味になってしまったり、最悪ED(勃起不全)になってしまったりすることなどもあります。こういった心因的な場合は、パートナーが精神的不安を取り除けるようサポートすることや、また自身で克服することで改善に向かうことができます。もう一つは肉体的な問題で、一般的には刺激に慣れていない場合の可能性が高いです。

日本人の約7割程度は包茎といわれ、男性器で一番敏感である亀頭が露出していない状態であることが多いです。この場合だと日常的に亀頭が刺激を受けることがないため、性行為の際に刺激を受けることで耐えきれずに早漏になってしまうことなどが挙げられます。こういった問題については、刺激に慣らすことの他にも医薬品でも解決することができます。たとえば、局所麻酔タイプの早漏防止薬などで男性器の感覚を鈍くし、相対的に刺激に強くすることができます。他にも直接塗布をするのではなく、錠剤など射精の司令を出す神経を鈍らせる薬品などもあります。こういった早漏防止役を用いて、刺激に慣れていくのも改善へと繋がる方法の一つでしょう。性行為において自信をつけることなども心因的な要素として大切になりますので、自身の状態などをよく知り、自分に見合った解決法で早漏防止や改善に繋げていきましょう。